野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2015年11月09日

減塩&野菜摂取推進研修会講演会

秋田県雄勝地域振興局福祉環境部、湯沢雄勝地区食生活改善推進協議会合同共催の講演会をさせていただきました。

みりんゼリー野菜の気持ち!知って作って美味しさアップ~減塩と野菜摂取で生活習慣病を予防しよう~
と題しまして、講演をさせていただきました。

東北でも、北三県は特に脳卒中などの率が高く、昔から塩分控えめの食事というのが、テーマでした。

そもそもどうして食塩を摂るのか?
それは美味しいからに他ならないわけで、その欲望に勝つものを提供するというのは、難しいことなわけです。
生理的には1日1.5~2g摂取すればよい塩ですが、現在は7.0g未満とある意味ゆるい設定になっています。
遺伝子レベルでは、塩は摂っておけるときに摂っておけというふうに組み込まれているし・・・となると、塩味、甘味以外の美味しさを決める要素を知って、そこに目を向けさせるということも大切でしょう。
美味しさを科学してみたり、旬の野菜を、調理法で甘さを分析してみたり、調味料の使い方や、和え物という調理方法を見直したりと盛りだくさんの内容にいたしました。

プロの方々お相手ですから、飛ばして、そして内容も少しハードに。
試食は、みりんゼリー。いったい何で作ったものかを知ることで、砂糖は必ず使わなくても良いことなどを、確認いたしました。

湯沢から、脳卒中の人数が減る一助となれば嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form