野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2015年12月07日

パリブレストクリスマス仕様

盛岡カレッジオブビジネス、パティシェ科、今日は一人ずつ、パリブレストクリスマス仕様で、リースケーキを実習いたしました。

パリブレストリング型に焼くシュー生地は、生地が冷めてしまう前に、ポタリとたれるいい塩梅の生地に仕上げなければなりません。
1年生のときに実習したシュークリームを思い出して、手際よく作っていきます。
出来上がったシュー生地を半分にカットし、クリームを挟みますが、今日はマスカルポーネを使ったゼラチン入りのクリームですから、出来上がると、絞った筋がくっきりと出て美しいクリームです。
ただし、ゼラチンはぼやぼやしていると、硬くなってしまうので、こちらも、ある程度のテンポ感をもって作ります。
フルーツも、赤いいちご、緑のキウイ、オレンジ、ピリッとアクセントにブルーベリーの濃い色をリースの隙間から美しく見えるように、入れ込みます。
生地で蓋をしたときの姿を想像して配していきます。

「先生、どれが一番ですか?」
今日はみんな一番です。
これから社会に出ると、オリジナリティーではなく、同じに作り続けることをスキルとして要求されるようになります。
今日ほどほめられる日は、もしかしたら無い日々が続くかもしれません。
どうぞ、皆さんがんばって夢をお客様に与えられる、パティシエとして巣立ってくださいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form