野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2016年06月02日

乙女の涙スウィーティア

甘さが強いこと、そして形がジェリービーンズのような涙型そこからついた名前、スイート+ティアーでスウィーティア。

乙女の涙ゼリー部分が少ないので、口に入れるとまるで、ぶどうのような食感と味がします。
最初に見かけたときは、一瞬鷹の爪にも見えたのですが、高知県産の新顔フルーツトマトでした。

IBCラジオ野菜の気持ちも、10年目に突入し、もうお話していない野菜果物は無いのではないかしら?と、いつも頭をひねります。
でも、時折、これお初だわという品種を見つけると、ネタが出来たとうれしくなります。
トマトというくくりではすでにお話をしているわけですから、新品種や、やっと食べることが出来た品種を、取り上げて、新品種ならではの味わいや、私は断然これ!という食べ方などもお伝えしています。

振り返ればあっという間の10年、さて息切れせずにどこまでいけますことやら。
これからも、応援をよろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form