野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2016年07月02日

岩手生まれの農業技術を食す講演会

日本栄養改善学会東北支部界市民公開講座、岩手生まれの食材とその調理性の、1部の講演会に出席させていただきました。

すずこまで料理岩手生まれの農業技術を食すというタイトルで、岩手寒じめほうれん草の歌でもお世話になった、東北農研の由比進先生がお話なさると言うことで、楽しみにしておりました。

在来品種って?
寒じめ菜っ葉
クッキングとまと
夏から秋のイチゴ
ノーベル賞のタネは、盛岡生まれ
というどれをとっても、面白い。

中でも、寒じめの定義を、「カンジメ・ヌーボー」の提案は、私も岩手県だけでも必要と思っていたことだけに、何とか実現できないものか?と思いました。
じゃんけんの敗者復活でゲットした、クッキングトマトすずこまは、さっと煮て、厚切りベーコンといただきました。

開発者視点のお話は、へぇが沢山。またこれは伝えていこうと思える内容でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form