野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2016年11月02日

秋の味覚を楽しむ3回目

盛岡ガスキッチンスタジオfiammeの料理講座が開催されました。

秋の味覚③秋の味覚と言えばさんま。
焼きさんま寿司、鶏肉のアルミ焼き、柿の甘酢、きのこ汁を作りました。

さんまは、血が出る~から始まりましたが、その本人が、開いてみることにチャレンジしてくれて、内臓も、骨も取れたときは、拍手したい気持ちになりました。
鶏肉のアルミ焼きは、味噌だれをしいた上に、生のままの、鶏肉、長芋、生椎茸、長葱を並べてしっかり封をして魚焼きグリルで焼くだけ。
あけたときの味噌の香りと、湯気がたまりません。
柿の甘酢は、柿がデザートではなく、おかずになることを、実感していただきました。
きのこ汁は、数種類のきのこを組み合わせることで、旨味が増し、調味料がぐっと少なくてすむことを、食べて感じてもらいました。

さて、12月からのおもてなし料理教室は、1回ごとにお申し込み抽選となります。
11月末のマシェリの広告をお見逃し無く。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form