野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2018年02月25日

お米の食べ比べ

一昨年から、岩手でも銀河のしずく、金色の風と続いて、新しい品種のお米が販売されています。

お米の食べ比べ特に金色の風は価格も高いので、このお味なら、リピートしないなぁというお米でした。
そんなこともあり、6種類のお米を食べ比べする、それを米マイスターの方は、どんな風に表現するのだろうかと、興味がありました。
岩手県産金色の風、銀河のしずく、佐賀県産さがびより、島根県産きぬむすめ(ハーブ米)、北海道産のゆめぴりか、秋田県産淡雪こまち。
結局のところ、自分の食べなれているお米に近いものが好みなわけで、銀河のしずくも、参加者の皆さんの一番人気で私も1番高評価でしたが、続けて食べるならゆめぴりかに軍配が上がりました。
おいしいはずのお米が、別の土地で作られ、その土地の水が変わることで、私たちは、微妙に違和感を感じるようです。
研ぎ方から、見分け、特Aなどの評価、健康まで、さまざまな角度からのお話、学ばせていただきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form