野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2018年02月27日

紅凛と組み合わせて

日本で一番紅茶を消費しているのが、宇都宮市。
その火付け役が、Y's tea。

紅凛と組み合わせてその紅茶店の、栃木県産のりんごをブレンドした紅茶、紅凛を見つけたので、紅茶のクラスは、りんごを使ったメニューにしペアリングを楽しみました。
フレーバーだけを付けた紅茶と違い、ドライのりんごの果肉と皮を入れることで、リアルなりんごの香りが、料理を邪魔しません。
フレッシュフルーツティーより香りが強く出るので、それもすてきです。
りんごの料理を組み合わせると、そのフレーバーがやわらぎ、料理のりんごが前に出るから不思議です。
生徒さんが、台湾土産の紅茶を持ってきてくださったので、さらに、賑やかなテーブルになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form