野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2018年04月16日

東京すし和食調理専門学校

池尻大橋にあります、東京すし和食調理専門学校で、野菜果物の講義を担当させていただくことになりました。

東京すし和食調理専門学校本日は1回目研究科の講義をさせていただきました。
この野菜は、こうしか使うことができない、こういう味付けにするでしょう?を取り払ってもらうように、みかんでご飯を炊き、付け合せには岩手の郷土料理ほろほろを、私の家バージョンみかんの皮を入れて作りました。
香りの高い新ごぼうは栄養をのがさない下ごしらえを。
キャベツは具沢山のスープにもしましたが、デザートのパンナコッタに仕立てました。
ホタテも定番の木の芽味噌と、バジル味噌で、味わいの比較をしてもらいました。

野菜に向き合ったときに、これしかできないではなく、様々な発想ができるように、アレンジしたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form