野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2018年06月29日

東京すし和食調理専門学校2学年野菜授業

今年度野菜の使い方の授業を担当させていただいております、東京すし和食調理専門学校で、2学年の実習を22日1クラス、本日2クラス担当いたしました。

2学年の野菜授業夏野菜を使ってということで、トマトはシロップ漬けにしてデザートに仕立てました。
湯むきをする必要性、これはパプリカなどの薄皮をむく意味も含めてお話いたしました。
同じトマトでも、ドライを使うことで、まるで魚や肉のような食感と旨味を感じることができます。グルタミン酸がぎゅっと詰まった味わいを召し上がっていただきました。
なすは、ぜひ使ってほしい、皮の有効利用。
さくらんぼは、普通はそのままデザートとして食べますが、今回は梅干と合わせて肉に塗り、くるくると巻いていただきました。

担任の先生方にも、斬新な使い方だ!といわれるレシピに仕上がったようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form